HOME>レビュー>ホームセンターのアイテムでDIYを楽しもう【初心者向けのアドバイス】

ホームセンターのアイテムでDIYを楽しもう【初心者向けのアドバイス】

家具

DIYが人気を集めて以来、自身でモノづくりをするという人が増えてきています。DIYには様々な工具が必要になってくるため、ホームセンターを利用して購入しておくと良いでしょう。また、ホームセンターでは木材のカットなども行なってくれるので便利と言えます。

口コミ一覧

ホームセンターによっては木材を希望の長さに切断してくれますよ

夏場に自宅の庭で夕涼みができればと考え、簡単なテーブルと椅子をDIYで作ることにしました。必要な資材を購入するのに訪れたのは、ロードサイドにある大型のホームセンターです。ここは各種木材が揃っていて、用途に合わせて最適なものを選べるようになっているのでよく利用します。見た目の良い家具に適した無垢材や、加工が容易なベニヤ板などがDIYで家具を作るのにぴったりです。種類が豊富なだけでなく、長い角材を購入すれば割安で揃えられるのもうれしい特徴です。長い角材というと自宅へ持ち帰るのが大変と思うかもしれませんが、そんなことはありません。ホームセンターの方にお願いすれば、指定のサイズにカットしてくれるからです。あらかじめ図面を引いて必要なサイズを確認しておき、その場で切断してくれるお店を選ぶのがコツです。
(40代|男性)

必要最低限の工具は用意しましょう

DIYと言っても、すでに加工された木材を組み合わせるのであれば誰でも簡単に作ることができます。しかし自分なりに考えて作るなら、必要最低限の工具を揃えておいたほうが良いでしょう。まず持っておきたいのがインパクトドライバーです。これはトリガーを引くと電気の力でネジを押し込んでくれる工具で、人の手で行うと面倒な作業でも楽にしてくれる便利な一台です。先端を付け替えれば穴あけの作業にも使えるなど、様々な場面で役立ちます。木材をカットするには、のこぎりが活躍します。ホームセンターでカットしてもらえるとは言っても、実際の組み立てで微調整したいときにあると便利です。小物になりますが、面を水平にするための水平器も安いので買い揃えておきましょう。完成してから傾いていることに気づいた、といった失敗を防いでくれます。
(20代|男性)